ポーン戦術育成


ポーン戦術育成とは


特定のパーソナルクエストをクリアすることで覚者の自室に語らいのベルを設置できるようになり、ベルを鳴らしてポーンを呼び出すことで、戦闘時の行動パターンを細かく指定できるようになる。

開放に必要なパーソナルクエスト

不思議な呼び鈴

クリア報酬を入手したら(自室で入手した場合は一度エリチェンする)パートナーポーンのメニュー「自室の管理」→「家具」から「語らいのベル」を設置する

  • 対話回数を消費することでポーンと対話することが出来る
  • 対話回数は各ポーンごとの回数となっている
  • 1つの項目を設定するたびに対話回数を消費する
  • メインポーンと共に敵を討伐すると“育成EXP”を取得し、育成LVが上がるごとに”対話回数”が増加する
  • 育成EXPはパーティー内のメインポーンの数に応じ、平等に割り振られる ※パートナーポーンは他より多く得られる
  • 育成EXPは1日の取得量に応じてボーナス分が付与され、1日の取得量が少ないほどボーナスを得やすくなる
  • 格下のモンスターからでも入手出来るがLV.差がありすぎるとまったく入らない場合がある
  • 必要経験値はLV.が上がっても一律1万EXP
  • 取得経験値の状況は各ポーンの「プロフィールを見る」から「育成・竜力の継承」タブで確認可能
  • レンタルしたポーンはポーンの持ち主がカスタマイズしたとおりに動く
  • 指定された戦術の設定はポーンプロフィールで確認可能なため、ポーンのレンタル時に確認出来る

育成EXPを稼ぐには

詳細はこちら

育成EXPの注意点

育成EXPが規定値まで貯まると対話回数が1増え、それ以上経験値が加算されなくなります。
対話回数を消費して育成LV.を上げない限り稼いだEXPが無駄になるので注意が必要です。
★ポーン育成EXP取得量 リセット毎日 早朝 5:00

育成LV.3で項目が1つ追加されました。

主な行動指定


育成できる項目は、育成を重ねていくことで徐々に増えていく。※項目が増える順番は、ポーンによって異なる。

▼優先して狙う敵
・覚者が攻撃している敵
・飛行している敵
・地上にいる敵
・小さい敵
・大きい敵

▼敵の大きさによって使う技
・小型敵
・中型敵
・大型敵
※それぞれに対して、習得しているスキルを選択可能

▼敵の状態によって使う技
・怒り時
・疲れ時
・ダウン時
※それぞれに対して、習得しているスキルを選択可能

▼行動の優先度
・状態異常を回復する
・スタミナを回復する
・シークレットコアを発現する
・体力が危険なときに回復する
・体力が危険なときに回復を受けにいく
・タッチ救済する
・攻撃・支援をする
・体力が少ないときに回復する
・体力が少ないときに回復を受けにいく
・オブジェクトを破壊する
・体力が少しでも減れば回復を受けにいく など
※上記はヒーラー職の場合。ジョブによって行動内容は変化する

▼攻撃・支援の割合
・攻撃の頻度を上げる
・支援の頻度を上げる

▼敵との間合い
・敵との間合いをより取る
・敵との間合いをより詰める