戦闘の基本


モンスターの種類


  • モンスターは小型大型に分類され、戦闘方法が異なる※小型の中には見た目的には中型サイズも含まれる
  • モンスターには「有翼」「軟体」などの系統があり、物理属性や魔法属性に耐性や弱点、無効がある
  • 「腐死」「骸骨」「霊体」に属するモンスターを広義で「不死」と呼び、ヒーラーの回復系カスタムスキルでダメージを与えることが可能
  • 一部のモンスターは魔法やブレスなどの状態異常攻撃を仕掛けてくる
  • ノンアクティブ(ウサギなどの野生動物)とアクティブ(モンスター全て)が居る
    ワイルドボアなど一部の野生動物はアクティブ
    ・ノンアクティブ=こちらが攻撃しない限り何もしてこない
    ・アクティブ=レベル差に関係なく敵の感知範囲に入ることで「In Battle!」状態となり、襲い掛かってくる
  • 一部のモンスターは牙などの部位破壊をすることで、ドロップアイテムとなる場合がある
  • 一部ダンジョン内で、先へ進むための封鎖された扉を開くために討伐が必要な「キーテイカー※」が存在する
    ※名前の上にカギマークがついているモンスター(複数の場合もある)

「In Battle!」状態

  • 「In Battle!」状態の間はリム転移が使用不可となる
  • 範囲内の敵を殲滅するか、一定の距離まで離れることで「In Battle!」状態の解除が可能
    ※パーティーを組んでいる際は全員が離れるまで解除不可
範囲外から離れ、非戦闘状態となっても敵の体力は回復せず(スタミナは徐々に回復する者も居る)、拠点に戻るまではその状態が維持される(パーティー中の場合は全員が拠点に戻るまで維持される)ので、ピンチになったら一旦範囲外に逃げて体性を整えることなどが可能です。

モンスターの出現

  • 極一部を除き討伐後のリポップ(再出現)は無く、拠点に戻ることでリセットされる
  • フィールドには天候、時間帯限定で出現するモンスターが居る
  • ダンジョンにはランダムで出現するレアモンスターが存在する
  • 一部のダンジョンの宝箱を開くと稀に「マンイーター」と言うワーム型モンスターが出現することがある
    (エリア情報で生息地の確認が出来る)
  • クエスト発生時にその場に生息していたモンスターは、クエストがクリアされるか破棄されるまで出現しなくなる

戦闘の準備

武器、防具は討伐対象のLV.と同等以上のものを用意する

特に武器は数LV.低いだけで与ダメージが低くなるので最優先で揃える。
イベント装備や課金装備(トレジャーズロットなど)にはLV.1から装備可能な高性能のものがあるので、入手できたらそれを使えば装備の更新が少なくてすむ。

◆装備重量

武器・防具には重量があり、装備している武器・防具の合計重量が一定以上になるとスタミナを消費しやすく回復も遅くなり、逆に重量が軽い場合はスタミナ消費が少なくなり回復も早くなる。

Medium 通常
Light/Very Light スタミナ消費縮小・回復速度加速
Heavy/Very Heavy スタミナ消費増大・回復速度遅延

装備重量は防具に軽量化のクレストを装着することで軽くすることが可能。

◆討伐対象

自LV.より低いモンスターを討伐しても経験値補正により得られる経験値が減衰されてしまい、さらにダメージキャップにより与ダメージが抑えられるため、雑魚を無双しても経験値はたいして稼げない。

また高LV.モンスターは前述の通り与ダメが通りにくく討伐に時間がかかるため、適正範囲内のモンスターを狩るのが一番効率よく経験値を稼げる。
※最大ダメージにもキャップ(上限)があり、現在は 一撃9,999ダメージとなっている。

薬品類を所持しておく

癒しの薬(体力回復)やガラエキス(スタミナ回復)、戦うモンスターに合わせた状態異常回復薬はショートカットに登録しておき、すぐに使える状態にしておく。
※薬品類は戦闘不能や死亡状態以外での行動不能時(睡眠や気絶状態など)、魔法詠唱中でも使用できる。

お守り系(アミュレットやタリスマンなど)や調理品を使うことで、短時間の攻撃力&防御力上昇が可能。

薬品類の入手方法はショップからの購入、クエストの報酬、宝箱からの入手がある。

◆体力(HP)

  • 攻撃を受けた際に減っていくHPは、HPバーの白い部分のみ魔法で回復が可能
  • 白い部分も含めた最大値までは薬品のみ回復が可能
    ※シーズン3よりプリーストのカスタムスキルでの回復も可能

◆スタミナ

  • カスタムスキルや魔法使用時、ダッシュ移動を行うとスタミナが減少する
  • スタミナがゼロになると短時間行動不可となる
  • スタミナを消費しなければ自動で徐々に回復する
  • 一部のアビリティにはセットすることでスキルや魔法使用時に回復が可能となるものがある

カスタムスキルとアビリティ

  • 与ダメージの上昇や被ダメージの軽減のために習得、レベルアップを行う
  • 習得にはジョブレベルを上げたり、「竜力の継承」「戦技の継承」「絶技の継承」を行う
  • レベルアップにはジョブ修練の課題をクリアする
    ジョブ修練:ジョブマスターからのお題をクリアすることでスキル・アビリティのLVアップが可能になる
  • 習得したアビリティは全ジョブで使用が可能となるため、必要なアビリティは積極的に習得、レベルアップを行う
  • カスタムスキルは、メインパレットとサブパレットに各4つ、計8つを登録して使用することが可能で、切り替えて使用する
    ※カスタムパレット切り替えは、動作に一定の時間がかかる
    ※切り替え時のスタミナの消費はシーズン3で撤廃された
    ※ポーンにはパレット切り替えが無く、使用できるスキルは4つのみとなる


パーティープレイ

パーティーでのジョブの役割(ロール)

各ジョブにはそれぞれロールがあり、以下に分類される

  • 盾・タンク(青)
  • 攻撃・アタッカー(赤)
  • 回復・ヒーラー(緑)

盾・タンク

◆主な役割

  • 敵のタゲを取り(ターゲット=敵視を集め攻撃を自分に集中させ)仲間を守る
  • 睡眠や石化などの状態異常の蓄積を行い、タイミングを計って発動させる
  • 味方に属性効果を付与する
複数との戦闘時、一番強い大型などのタゲを取って引き離し、アタッカーが他を殲滅するまで耐える1vs1能力や、弱点属性が異なる敵が居た場合に、先に倒して欲しい敵の弱点属性エンチャントを味方に付与することで、順番を指示する司令塔的な役目も担うため、敵の弱点属性の把握が必要になる。

攻撃・アタッカー

◆主な役割

  • 被ダメージを最小限に抑え、状況に応じたスキルを使い分けながら与ダメを稼ぐダメージディーラー
  • 行動キャンセルスキルやカウンター攻撃時などに発動するスーパーアーマー(通称スパアマ=無敵状態)を利用し被ダメを抑える
  • 討伐対象に合わせたスキル・アビの選択、武器に装着するクレストによる与ダメの底上げ
装着するクレストに状態異常蓄積の効果があると、タンクの状態異常蓄積のタイミングが狂ってしまうため、基本的にタンクとパーティーを組む際には状態異常クレストは使用しない方が良い。

複数との戦闘時、攻撃に集中しすぎてタンクが寝かせた敵を起こしてしまったり、他のメンバーとは別の敵を攻撃して無駄にタゲを取ってしまうことが無いよう戦況に常に注意し、迷惑プレイヤー(通称地雷)とならないように気をつける。

回復・ヒーラー

◆主な役割

  • 味方の体力やスタミナ、状態異常の回復
  • 大型との戦闘時にシークレットコアを発現
  • タイミングを計り味方へ攻撃&防御の補助スキルを使用
基本は味方の回復や攻撃補助がメインとなり、強化が切れないようスキルの持続時間やタイミングの把握が必要になる。
攻撃スキルも習得できるが、攻撃に集中し過ぎて強化が切れっぱなしになると言ったことが無いよう、攻撃参加は余裕がある時のみ行うようにする。

戦闘不能時の対応

詳細はこちら

定型文によるコミュニケーション

  • 戦闘時のコミュニケーションは定型文をショートカットに登録しておくと早い意思疎通が可能
  • 定型文には、あらかじめ用意されている「定型文」と、自由に文章の編集・登録ができる「マイ定型文」の2種類がある
  • マイクのアイコンが付いている定型文は、パーティープレイ中に送信先をPARTYにして発言すると音声付きで再生される
◆チャット関連の詳細はこちら

ポーンとのパーティー

  • ポーンは基本的に自己判断で行動を行うが、細かい指示を出すことも可能となっていてる
  • 基本はポーン全体への命令となる
    ※シーズン3からは個別に行動を指示できる「ポーン戦術育成」が追加される
  • ポーンへの命令はショートカットに登録可能
◆ポーンへの命令の詳細はこちら


Leave a comment

Your email address will not be published.