大型モンスターとの戦闘


大型モンスターとの戦闘

大型モンスターの状態変化

現在の大型の行動、状態変化には固体別にいくつかのパターンがあり、
・怒り状態になる/ならない
・疲労状態になる/ならない
・ブレイクアイコンが出る/出ない
・特定の部位以外ダメージを与えられない
などがありますので、個別に特徴を把握する必要がありますが、まずは基本的な大型の特徴を記載していきます。

個別の特徴はこちらからご確認ください

    • 大型モンスターは体力(HP)を減らすことで状態が変化し、時間経過で解除される
    • 変化の流れ:通常時→怒り状態→疲労→ダウン→(通常時に戻り繰り返し)
    • 攻撃開始から一定以上HPを減らすと「怒り」状態となり、体が赤く変色しHPゲージの下にスタミナゲージが、一部の大型は左側にブレイクアイコンが表示される
    • 「怒り」状態になると攻撃力と防御力が上昇し、特殊技(バーストアクション)を使用してくる場合がある
    • 一部の大型には自動で徐々にスタミナを回復するものがいる
    • 怒り状態が解除されるとスタミナゲージも自動的に消える


24.体力(HP)ゲージ
25.スタミナゲージ(怒り時に表示される※怒り状態にならない大型には表示されない)
26.バーストアクション(発動時に表示される)
27.ブレイクアイコン(ブレイク可能な大型にのみ表示される)

  • スタミナをゼロにすると「怒り」状態から「疲れ」(疲労)状態となり、短時間ふらつかせることができる(行動不能状態)
  • 疲れ状態時にさらに攻撃を加えることで「ダウン」させることができる(地面に倒れこむ)
  • 疲れ状態が解除されるとダウンが発生しないため、素早い攻撃と大ダメージでダウンに持ち込むことが必要
  • ダウン時は「完全に行動停止」と「もがき苦しむように動く」の2種類に分かれる(後者は攻撃が当て辛い場合がある)
  • ダウン時は敵の防御力が通常より落ちるため大ダメージを与えることができるので、弱点部位を狙う
  • 疲れ状態とダウンは時間経過で解除されてしまうため、素早い対応と集中攻撃が必要
  • 戦闘の理想は「ワンダウンキル」(1回のダウンで倒し切ること)

怒り状態になるタイミングは残りの体力で決まっている

怒り状態は敵HPの残量で発生し、解除もされます。
そのため怒り状態時にダメージを与え過ぎてHPを大幅に削ってしまうと、スタミナを削りきる前に通常の状態、もしくは2回目の怒り状態へと突入してしまい、疲れ→ダウンのパターンが消え、大ダメージを与えるチャンスが無くなってしまう場合があります。

例えば体力ゲージが80%になると怒り状態になって60%で解除され、30%で再度怒り状態、10%で解除になるとします。
大型の体力ゲージ
100%
◆怒り状態突入
80%
◆怒り状態解除
60%
◆再度怒り状態突入
30%
◆怒り状態解除
10%
この場合、体力が60%を切る前にスタミナを削りきれば「疲れ状態」に持ち込め、さらに攻撃する事で「ダウン」を奪えます。
ワンダウンキルできなかった場合は次の怒り状態まで体力を削り、怒り状態に突入したらスタミナを削って疲労→ダウンへと持ち込みます。大抵の大型は1~2ダウンで倒せると思います。

《連続で「怒り状態」になる理由》

稀に、スタミナを削り切ったら即また怒り状態になって、スタミナゲージが表示される場合があるかと思います。

◆理由その1
単純に攻撃力不足で、スタミナを削り切って「疲れ状態」にしても、その後の与ダメージ不足で60%まで削り切れなかった場合があります。
この場合、体力が60%を切るまで怒り状態が継続しますので、再度スタミナを削り、疲労→ダウンへ持ち込むことが出来ます。

逆にスタミナを削り切る前に体力を60%まで削ると、怒り状態は即解除されます。
怒り状態時にスタミナゲージを減らさず攻撃し続けていると、怒り状態が解除されるのはこれが原因です。

◆理由その2
与ダメージが大きすぎて、いきなり30%まで削った場合、即2回目の「怒り状態」に突入します。
ただし基本的にそこまでの大ダメージは中々出せないので、大抵は理由その1が原因だと思います。

※上記のパーセントはあくまでも例として記載していますので、実際の数値とは異なります。

スタミナゲージを削る(ゼロにする)には

  • しがみついて揺さぶる
  • 「シークレットコア」を攻撃する
  • ブレイクする(ブレイク可能な大型のみ)
◆敵により異なるスタミナ減少の差

揺さぶり、シークレットコア、ブレイクによるスタミナ消耗は、敵の種類により効果の度合がそれぞれ異なります。
オーガなど揺さぶりが非常に効果的な敵もいれば、ゴーレムなど揺さぶりの効果がない敵も存在します。

《しがみついて揺さぶる》

大型にしがみついた後、「揺さぶる」ボタン連打で揺さぶります。
揺さぶる場所によりスタミナの減少具合が異なり、シークレットコア、弱点部位にしがみついて揺さぶると効果が大きくなります。
敵スタミナゲージが青色に変化している時は、揺さぶりで大幅にスタミナを減らすことができます。
※揺さぶり中は自身のスタミナも消費します。

◆特殊状態

  • 「特殊状態」が発生するとスタミナゲージが青色に変わる
  • 「特殊状態」発生中は、ゆさぶりによるスタミナゲージの減少量が一気に跳ね上がり、ダウンまでの時間短縮が可能
  • 「特殊状態」発生条件はモンスターごとに異なり、ブレイク状態の後や空中を飛んでいるときなど、条件は様々
  • 揺さぶりが効かない敵は、スタミナゲージが青色にならない
◆しがみつき時の特殊攻撃:振り払い

大型にしがみつくと振り落とそうとするアクション、「振り払い」を行ってきます。
振り払いアクションのアイコンが表示されたら「耐える」を入力するとその場で耐えることがとができますが、「耐える」中はスタミナ消費が早くなってしまいます。
※「耐える」入力中は状態が継続され、離すと「耐える」を止めます。
「耐える」のタイミングが遅いと拘束状態となって行動不能、スタミナがかなりの勢いで減っていきます。
拘束状態はスティック連打(レバガチャ)によって抜け出すことができます。

※シーズン1まではスタミナ削りは揺さぶりがメインでしたが、現在はシークレットコアへの攻撃とブレイクが中心となり、揺さぶりをする機会はかなり減っています。

《シークレットコアを攻撃する》

シークレットコアとは大型が怒り状態のときにのみ発現させることが出来る部位で、シークレットコアを攻撃する事でスタミナを大きく減らすことが出来ます。※怒り状態にならない大型はシークレットコアは発現しません。

大型が怒り状態の時は、スタミナを削って疲労→ダウンに持ち込むのが最大の目的となるため、通常時の弱点ではなくシークレットコアを攻撃するのが基本となります。

大型よっては最初からコアが発現している固体もいますが、これはシークレットコアとは別となります。
(攻撃ポイントと言う意味では同じですが…)

◆シークレットコアの発現方法

シークレットコアの発現は、プリーストのヒールオーラやエレメントアーチャーの助真の魔眼で捕捉するなど今のところヒーラージョブでしか出来ません。なので、格下の大型を倒す際はヒーラー無し(シークレットコア発現無し)でゴリ押しで倒すと言う方法もありますが、一般的にはヒーラーを1人以上パーティーに入れて討伐した方が楽になります。

シークレットコアの発現部位は固体によって異なります。

◆発現したシークレットコアの光色は弱点属性を表している

シークレットコアの弱点属性で攻撃することで、より効率的にゲージを減らすことができる仕組みになっていますが、属性攻撃を行うには、

・シールドセージのフォースエンチャントなど、盾ジョブのスキルで味方の攻撃に属性効果を付与する
・クレストで武器に属性を付与する
・属性魔法で攻撃する

以上の3つがあります。

※大型の中にはシークレットコアに弱点属性の無い白コアを発現する固体もいます。
※同じ固体でもクエストとバトルコンテンツではコアの弱点属性が異なったりランダムになる場合があるため、色に注意が必要です。

《ブレイク》

怒り状態の敵に攻撃を加えてブレイクアイコンを最大まで蓄積させると、敵をブレイク状態にすることができます。

  • ブレイク状態になると敵スタミナゲージが大きく減少し、一定時間青色になる
  • ブレイク値の上昇量は攻撃を加えた部位によって大きく異なる
  • 吹き飛ばし力が高い攻撃ほどブレイク値が大きく上昇する
  • ブレイクアイコンが表示されない敵は、ブレイク状態にすることができない
  • 揺さぶりが効かない敵は、スタミナゲージが青色にならない

《怒り状態ではダメージの与え過ぎに注意》

前述した通り、怒り状態では体力よりスタミナを削り、疲労→ダウンを狙うのが最大の目的となるため、怒り状態の間は範囲攻撃や体力まで削ってしまう大ダメージ攻撃は控え、シークレットコアへのダメージを最優先に考えます。

特に魔法の与ダメージは大きい為、ブラックヘイズなどのコアを狙いやすい攻撃に切り替え、体力を削りすぎて怒り解除とならないように注意します。

大型との戦闘にかかわるステータス

必要なステータスを伸ばすことで戦闘にかかる時間を大幅に短縮できるようになるため、討伐対象に合わせたアビリティのセット、武器の選定やクレストの装着が必要になります。

◆ステータス関連で公式に発表された内容

  • 疲れ状態発生からダウン回復までの時間は一定のため、素早くダウンを奪うことで攻撃チャンス時間が増える
  • 疲れ状態からダウンをさせるには、チャンス攻力の高い攻撃が有効
  • チャンス攻力とは疲れ状態の大型敵をダウンさせるための力

《大型に有効なステータス》

◆吹き飛ばし力

敵をのけぞらせたり吹き飛ばす力の強さで、高いほどダウンを奪いやすくなる
大型に対しては吹き飛ばし力が高い攻撃ほどブレイク値が大きく上昇する

◆疲労効力

敵を疲れさせる力で、怒り状態の大型のスタミナゲージを奪いやすくなる

◆チャンス効力

大型を疲れ状態からダウンさせる力
疲れ状態がない大型に対しては、スタミナゲージを奪いやすくなる

理想のパターン(ワンダウンキル)



Leave a comment

Your email address will not be published.