【DDON】マンドラゴラ妄想進化論その2・レシピと気になるあれこれ



あれから少しですが進化形が生まれてきました!
何回か肥料をあげた&ネットの情報などを見てて「やっぱり肥料ってナンでもいんじゃね?w」と思うのですが、ナンでも良いと言うのは、種類の中の単品単位ではそれほど影響がなく(同じ肥料の組み合わせでブルーフラワーをレッドセージに変えてみたら赤くなった!みたいな進化は起きないと言う感じで)、単に種類(砂材とか肉とか液体みたいな分類のことですね)が影響するんじゃないかなということです。

ポーンのヒントを紐解いてみたりする

やっぱり気になるポーンのヒントなんですが、その中でも特に気になるのが、

植物とは種が花を咲かせることはなく、花が芽を出すことなく、育成時宜が重要

この「時宜」という言葉は「適当な時期」「良い頃合」といった意味があるそうですが、この文からだと、
種(幼生体)から花が咲くことはなく(フラワーに進化することなく)、花になると進化が終了し、時期にあわせて肥料を与える、もしくは進化するタイミング(肥料を与えてからの18時間後、課金ならその時間)が重要、と読めなくも無いワケです。

ちなみに図鑑の幼生体の説明には「頭部にはさまざまな植物の種が付着していて吸収する養分によって異なる植物が発芽し、固体の性格や特性も変化することがある」と書かれてますが、今のところ進化形は全部成体からなので、この文章もナゾのままです。

自分はまだ「チリ種」が生まれて来ないので分かりませんが、チリ種は幼生体からなんだろうか?

そして、つい最近マンドラゴラブーケのイエローが生まれたんですが、その時に観葉体と同じく「これ以上の進化は見込めなさそうだ」のメッセージが出たので「花が芽を出すことなく」の部分はあってると思います。
フラワーは色で派生して、そこからブーケに進化したらそこからまた色で派生して終了というコトですね。

ちなみに自分の場合は
「ノーマル成体」→「フラワーイエロー」と「フラワー」→「フラワーイエロー」の2パターンがあって
「フラワーイエロー」→「ブーケイエロー」となりました。

問題は「時宜」なワケですが、ddonの時宜と言うと、
時間帯、天候、月齢ぐらいだと思うんですが、例えば「夜にしか咲かない満月」みたいな超レアな進化があったりしたら…と思うと「メンドくさw」になっちゃいますね。
さらに言うと、実は与えると進化する肥料の分類はだいたい決まってて、「時宜」によって進化の内容が変わるとかだったらもうお手上げなワケですw

チリ種はパスポート専用種?

((ノーマルの鉢から生まれてるのを確認しました)

今までに進化した時の肥料レシピ

レシピの数が増えてきたので別ページに移動しました。

ツイッターで、同じ肥料をあげることで「フラワー」→「ブーケ」になると言う貴重な情報を見たので早速試してみたんですが、進化と進化なしの2パターンになりました…難しいw

さらにキノコに至ってはまったく異なる肥料のレシピで同じ「マンドラマッシュルーム・イエロー」に進化すると言う…もうナンか良くわかりませんが、とりあえず実装から時間もたって「心の盛り上がり曲線」もだいぶ安定期に入ってきたので、今後はナゾの解明のために地味な検証作業に移ろうかと思ってますw


6 Comments on 【DDON】マンドラゴラ妄想進化論その2・レシピと気になるあれこれ

  1. ありがとう!レシピ参考になりました!

    • ドドンがドン! // 09/07/2017 at 12:11 // 返信

      ちゃんと表示されて良かったです
      また何かありましたらいつでもコメント下さい!

  2. ipadから見てるんですけど、やっぱり表示されていません。

    • ドドンがドン! // 09/06/2017 at 21:43 // 返信

      度々申し訳ありませんでした。
      リンクをやめて直接画像で貼り付けましたので今度は大丈夫だと思いますのでご確認ください。

  3. レシピってどこにあるんですか?
    全然関係ないfacebookへのリンク貼ってあるだけですが

    • ドドンがドン! // 09/06/2017 at 15:06 // 返信

      設定がおかしかったみたいで申し訳ありませんでした。
      修正致しましたので、現在はご覧頂けると思いますのでご確認ください。

Leave a comment

Your email address will not be published.